■FC2カウンター

■プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
1960年長崎県生まれ♂
<お気に入り>カツカレー、酒、千葉ロッテマリーンズ、広島東洋カープ、柏レイソル、ムーミントロール、チャーリーブラウン、菊池桃子ちゃん、初芝清、オフコース、ビートルズ、ジェフベック、ギター、卓球、マラソン、トレイルマラソン、登山マラソン、スーパー銭湯、ソシテ1バンハ「オクサン」デス

最近は、自分が他人より劣っているとか貧乏かどうかで一喜一憂して、自分が不幸であると思い込む人が多くいます。でも、そうでしょうか?
ちっぽけな不幸ばっかり目を向けないで、小さくても幸せを味わって「にこにこ」生活するほうがよっぽどよいと思うのです。
「小市民」という言葉は、元来の言葉の意味を離れて近年はあまり良いことを指していませんが、小市民的でも生活できて、小さな幸せをかみしめながら生きていくほうがよっぽど良いと思うのです。
だから、私の好きな言葉「小市民」をブログの題につけました。
2009.2.14 ブログより

■Jog Note

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■最新トラックバック
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■新着記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気を遣ってるオジサンも認めてね
電車を降りて、駅の階段を下向きながら上ってると、前を歩くジーンズはいた若い女性のスニーカーのひもが片方ほどけていました。

気になって・・・でもどうやって声をかけよう? 後ろから肩をたたくと変かな?・・・「何?オジサン!」なんて言われたらいやだな〜

・・・と思っているうちに先に行ってしまい・・・あっ、やっぱり言えない・・・片方のひもを踏んで転ばないかな〜!

駅を出たところでその子はちょっと立ち止まりました、今度こそ言ってあげよう!

・・・するとその女性はしゃがみ込んで靴のひもを結び始めました・・・あっ!

良かった良かった、あの子は転ばずに済んだ。

オジサンがちょっとヤキモキしただけで済みました。

はい、満足です。

↓来て下さった方、お帰りにちょっと押して下さいね↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
独り言 | 20:22:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
シルバー人材、今のままでいいの?
自分が年取ってもできる限り働きたい。現在、シルバー人材として年配の方が色々な所で働いているけど、疑問があります。

人の命を左右しかねない道路工事の時の車の誘導、スーパーの駐車場の誘導など・・・。いかにも「おじいさん」って感じの人が後ろに体重をかけながら誘導してるけど、誘導は適切じゃ無いし、信じることが出来ないくらい酷い場合がある。スーパーから公道に出るときなどは危なっかしくて、発進の誘導があっても信じないで自分で確認して進みます。

年配者を大切にして仕事もしてもらおうって世の中だからこんな事言ったら問題かもしれないけど、元気で活力のある人も居れば、年取って判断力も欠けている人も居る。ヒトは年を取るほど個人差が大きくなるんです。

少なくとも人の命を左右するところで仕事をする年配者を採用する企業や団体は、その能力の見定めをしっかりして欲しい。

↓来て下さった方、お帰りにちょっと押して下さいね↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



独り言 | 13:17:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
誤診も信頼で消える
私は先週の土日は仕事関係で全く休めず、先々週の土日は家族旅行でハードスケジュールを過ごしていました。
すると、今週の月曜日から痰が多く出てきて、木曜日には声も出にくくなり、金曜日は最悪でした。

今日、近くの内科に行くと風邪ではあるのですが。鼻が特に悪いと言われました。
おまけに鼻にポリープが出来ているので出来るだけ早く耳鼻科に行った方がいいと言われました。
内科の処方をしてもらい、午後には耳鼻科に行きました。

鼻のポリープすなわち鼻茸というもの・・・ネットで見ると良性であるとは書いてありますが気が気じゃありませんでした。

午後に耳鼻科に行くと、「胃カメラしましたか?」と。
内科の医師が鼻茸を見つけることは無く、経鼻の胃カメラをやっているときにたまたま見つけることがあるそうです。

鼻からのファイバーを入れて中を見たところ「鼻茸なんてありませんよ」とそのドクター。
結局アレルギー反応が強く、アレルギーの薬を処方してもらい帰りました。

本当だったら、内科の先生は「誤診」です、でも何かあったときはお世話になっている先生です。信頼してますし、誤診でも何も思いませんでした。耳鼻科に行った方がいいと行ってもらえて良かったと思いました。
やっぱり、医師と患者には普段からの「信頼関係」が大切なんだなと感じました。

両方の先生からのお薬を飲んでちょっと具合が良くなってきました。

よかった!

↓来て下さった方、お帰りにちょっと押して下さいね↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



独り言 | 22:42:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
YesとNoを言う置き物
夏が終わって行く・・・
今年の夏は職場のシステム変更で7月は準備でめちゃくちゃ、8月は変更後のめちゃくちゃ。

実働部隊は部下だけど、判断して「Yes」「No」を言うのは私。
ただの置き物だけど、そこに無きゃいけない。

夏休みは2日半の取得。それも、1日は会議で職場に来たし、半日は家族の怪我で至急家に帰ってだけです。
普通の企業だと2-3日なんて当たり前かもしれないけど、うちは8日間の夏休みが取れます。
部下が何とか夏休が取れて良かったけど、私はこれからも取れません。家族旅行は土日だったし・・・。

あ〜ぁ!夏休みしたい〜!

8日間なんて贅沢だ。
管理職は当たり前だ。
って声が聞こえます・・・

匿名のブログです。
ちょっと愚痴らせて下さい、ごめんね。

↓来て下さった方、お帰りにちょっと押して下さいね↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


独り言 | 22:46:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
働くお母さんもそうだけど、子供だって・・・
夏休み真っ最中。大人にはあんまり関係ありませんね。

朝起きて雨戸を開けると、手提げと水筒を持った小学生が歩いていました。
「今日って学校あるんだ!」
って奥さんに話すと
「学童保育よ」
と返答が。

親が働いていて、早く起きて学校の敷地の隅っこの学童保育に行く子供でした。
夏休み・・・ゆっくり起きてのんびり家で遊んだり宿題をしたりできないんですね。

母親は家に居るべきだなんて前近代的なことは言いません。

でも、お母さんだけが頑張っているんじゃなくて子供も頑張ってるんだ・・・と感じました。

がんばれ。

↓来て下さった方、お帰りにちょっと押して下さいね↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ



独り言 | 22:10:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。